読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護学生のためのブログ

看護学生の皆さんに役立つ内容を医療カイゼン委員会より伝えていきたいと思います!

国試の後は頭を空っぽにして!

看護学生 ブログ

こんにちは! 医療カイゼン委員会です。

 

国家試験お疲れ様でした。

発表までの期間って

ついついダラダラしちゃいませんか!?

 

そんな時期に

頭をからっぽにして没頭することで

身につけられる強力なスキルがあります。

 

純粋に体で覚えるスキル!

 

それはタッチタイピングです。

ブラインドタッチとも言います。

 

手元を見ないでキーボード入力することです。

 

このスキルを習得すればパソコンを使用するときに

断然楽になります。

手書きよりもずっとずっと早く書くことが

可能になるのですから。

 

レポートやカルテでは医学用語を

英語で入力することもありますから

ローマ字入力で覚えることをおススメします。

アルファベット26文字覚えるだけです。

かな入力よりも習得の時間がかかりません。

 

わたし自身は1週間近所の教室に通っただけで

基本は身につき、あとは毎日使用することで

どんどん早く入力できるようになりました。

 

ノートパソコンを持っている人はもちろん

もしも持っていないなら、

親にお金を借りてでも

一台購入しましょう。

アルバイトでお金がたまっているなら

サーフェスなどタブレット

シンプルで、軽くてカッコよいです。

 

アビバ PC基本 タイピング講座

http://www.aviva.co.jp/typing/

 

ソフトでも『特打』

特打 [ダウンロード]

特打 [ダウンロード]

 

 

 

 

他にもタイピング練習の無料サイトや

YouTubeにも練習の動画があります。

 

方法はなんでもOKです。

とにかくタッチタイピングを身につけること。

 

一通り身につけておくと、

日々のレポートや仕事など

使えば使うほど

比例して上手くなります。

とにかく毎日使うことです。

 

習って慣れること!

 

レポートや報告書を作成する際に

入力することに時間を使うのはモッタイナイです。

内容をより良くすることに

時間をかけましょう。

 

また、

今は多くの病院が電子カルテを導入しています。

診療所でも新規のところは

大体電子カルテを使用しています。

 

とにかく

就職後にも必ず役に立ちます。

タッチタイピングは一生役立ちます!

 

タッチタイピング

あなたの強力アイテムになります。

 

スマホでゲームなんか

やってる場合ではありませんよ!

 

 

さぁーて「ドリームアイランド」の続きしよっと!?

 

iryokaizencommittee.hatenablog.com

 

iryokaizencommittee-recommend.hatenablog.com