読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護学生のためのブログ

看護学生の皆さんに役立つ内容を医療カイゼン委員会より伝えていきたいと思います!

就職前のおススメ本ベスト3(2017)

看護学生 ブログ

こんにちは! 医療カイゼン委員会です。

 

国家試験お疲れ様でした。

あとは吉報を待つのみ。

 

こういう時期ってなんとなく

落ち着かないですよね。

 

入職までの1か月をどう過ごしましょうか?

 

先日とある講演会で、

人を成長させるのは

「旅に出ること」

「人に会うこと」

「本を読むこと」

のいずれかです、という話を聞きました。

 

一番手軽にできるのは「本」かな。

だって本屋さんに行って購入したり、

あるいはアマゾンでレビューを読んで

ダウンロードしたり。

 

そこで、

就職前におススメの3冊(2017版)をご紹介します。

 

まず第3位。

風葬の教室』山田詠美

 

 

蝶々の纏足・風葬の教室 (新潮文庫)

蝶々の纏足・風葬の教室 (新潮文庫)

 

 

いきなりでなんですが、

いじめの話です。

 

明るい未来が待っている!

と考えたいところですが、

社会に出ると

いろんな理不尽も待ち受けています

 

そんなときにどうしたら。

 

主人公は小学5年生の転校生杏ちゃん。

あることがきっかけで

いじめに遭ってしまいます。

自殺を考え、遺書を準備するほどに

追いつめられる杏ちゃん。

でもそこから・・・

 

風葬”という言葉をこの小説で知りました。

 

ちょっとコワイ言い方だけど、

職場でヒドイ人がいたら

こういう対処法もアリじゃないかな。

 

第2位

『自分の時間を取り戻そう

~ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方~

ちきりん

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

 

 

ニュースでは

「働き方改革」

「長時間外労働」について

やたらと叫ばれていますが、

大切なのは「生産性」をいかに上げるか

 

これから就職したら、

自分の生産性をいかに上げるかを意識して

仕事を覚えていくことが大切だと思います。

それが一生役立つスキルにつながるから。

仕事の生産性を上げることで

自分の時間をどうやって手に入れられるのか、

それが将来どのようにプラスになるのかを

分かり易く教えてくれる本です。

とにかく読みやすいです。

 

もちろんベストセラーずっとランクイン。

 

 

第1位 

『転職エージェントが教える後悔しない社会人1年目の働き方』

森本千賀子

 

後悔しない社会人1年目の働き方

後悔しない社会人1年目の働き方

 

 

転職エージェントの視点で書かれています。

みなさんもこの先ずっと

同じ病院に働き続けるわけではありません。

ほとんどの人が遠からず転職すると思いますが、

そのときにも役立つ心構え。

何が大切なのか、が書かれています。

 

就職するまではあとわずか。

自分に合った方法で、

充実した時間をお過ごしください。

 

入職後は

こちらのブログにも

是非お立ち寄り下さい。

 

iryokaizencommittee.hatenablog.com